天皇誕生日

戯言

祝日の意味と由来とウンチクと <2月(天皇誕生日)>



ブログランキングに参加しています

神社・仏閣ランキング
ポチポチしていただけると喜びます



前回の記事。↓

天皇誕生日」といえばクリスマス前の12月23日という認識が強いと思いますが、2019年、元号が変わり今上天皇にお代替わりされた際に「天皇誕生日」の日にちも変わりました。

私的に、今までの「天皇誕生日」はクッソ忙しい師走の中の小休止って感じで12月23日はオアシス的な存在にもなっていましたが、今後12月は「気力で乗り切るオアシスなきひと月」となります(笑)

天皇誕生日(てんのうたんじょうび) 2月23日

同義語:天長節
意義:天皇の誕生日を祝う

読んで字の如く、「天皇誕生日」とは今上天皇の誕生日を祝う日です。
”今上(きんじょう)天皇”とは現在即位してる天皇のことを指します。退位された天皇は”上皇(じょうこう)天皇”と呼びます。

2019年、皇位継承があり、5月1日より元号が「令和」と改められました。
平成の明仁天皇(第125代)から令和の徳仁天皇(代126代)へのお代替わりです。

実は私世代は、昭和から平成、平成から令和というように、改元を二度体験していますが、この度のようにお代替わりに伴う「退位の礼」や「即位の礼」をああやってTVなどで見たのは初めてでした。(女性皇族の十二単姿もとても美しかったですよね!)

昭和から平成に変わった時は、昭和64年1月7日に天皇が崩御され、翌日には当時の総理大臣であった小渕総理が今回の菅さん(現首相)みたいに「平成」という額縁を持ってテレビに映っていました。
子供ながらにそれはよく覚えています。

ただ、今回みたいにその前の天皇が”退位”されてのことではなかったので、急に時代がガラリと変わったという感覚があり、それが強く印象に残ってる感じです。(日常生活は殆ど何も変わらなかったけど)

その時は一連の「即位の礼」に関してはテレビで放送されたかどうかわかりません。(覚えてない)

もちろん昭和天皇の誕生日も当時は祝日になっていて、それは名前を変えつつ「昭和の日(4月29日)」として今も残っています。(「昭和の日」の記事で詳しく書きます)
因みに、先日の「文化の日(11月3日)」は元は昭和天皇の前、明治天皇の誕生日でした。(こちらも「文化の日」の記事で詳しく書きます。)

また天皇誕生日は、日本の「国家の日(ナショナル・デー)」となっています。
ナショナル・デーというのは、その国家にとって最も記念すべき日として定められた記念日をいいます。
独立記念日、建国記念日、その国で歴史上重要なことがあった日、その国の守護聖人や君主などの誕生日などです。
例えば、アメリカでは「独立記念日」、イギリスでは「女王誕生日」となっています。

日本では「天皇誕生日」と「建国記念の日」が「国家の日」にあたります。
現在はどちらも2月の祝日ですね。

天皇誕生日の過ごし方

天皇誕生日の風習や過ごし方を調べてみました。

天長節

天皇誕生日は戦前は「天長節」と呼ばれていました。
四大節のうちの一つです。(四大節についてはこちらで説明しています)
しかし、この呼び方も戦後日本で占領政策をしていたGHQにより廃止されてしまいました。

戦前は、天皇=神として崇められていました。
奈良時代の光仁天皇(775年)の頃から、天皇の誕生日は「天長節」という祭儀を行っていた記録が残っています。
GHQによる日本国憲法の改憲に伴い天長節が廃止され、天皇は神ではなく「象徴」と表記され、天皇という存在は別の意味を持つことになります。
そして、昭和23年(1948年)からは、単純に天皇の誕生日をお祝いする日になりました。

宮中では毎年、「祝賀の儀」「宴会の儀」「茶会の儀」が行われ、また「一般参賀」という国民と天皇の交流を持つ催しが行われるようになり、現在もそれは続いてます。 



ブログランキングに参加しています

人気ブログランキング
ポチポチしていただけると喜びます


建国記念の日祝日の意味と由来とウンチクと <2月(建国記念の日)>前のページ

祝日の意味と由来とウンチクと <3月(春分の日)>次のページ春分の日

関連記事

  1. 地球

    戯言

    スピリチュアル的要素を言葉で盛り込まない理由はね (其の参)

    ブログランキングに参加しています神社・仏閣ランキングポチポチし…

  2. 海の日

    戯言

    祝日の意味と由来とウンチクと <7月(海の日)>

    明治天皇の東北巡幸がきっかけできた祝日。元は7月20日でしたが、ハッピ…

  3. 敬老の日

    戯言

    祝日の意味と由来とウンチクと <9月(敬老の日)>

    「こどもの日、成人の日があるなら”としよりの日”もあってもいいだろがっ…

  4. 祝日

    戯言

    祝日の意味と由来とウンチクと <序>

    日本の暦で日曜日の他にある「祝日」について掘り下げてみました。「祝日」…

  5. 天の川

    戯言

    スピリチュアル的要素を言葉で盛り込まない理由はね (其の壱)

    例えば、神社や日本神話に出てくるような神様なんかについてのブ…

  6. 戯言

    占い師をしていた経験から思うこと 〜本編 其の肆〜

    最終回は、人を占う側はどんなことを思ってるのか、ということを書いていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキングに参加しています
ポチポチしていただけると喜びます


神社・仏閣ランキング
こちらのブログランキングにも
ポチポチしていただけると喜びます

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
神社izm 北海道からRYOが発信中 - にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

  1. 熱田神宮
  2. 月読宮
  3. 伊勢神宮内宮
  4. 伊勢神宮外宮
  1. 伊勢神宮外宮

    神社

    68. 伊勢神宮-外宮(いせじんぐう-げくう)/豊受大神宮(とようけだいじんぐう…
  2. 清明神社

    神社

    59. 晴明神社(せいめいじんじゃ) 〜京都府京都市〜
  3. 下鴨神社

    神社

    62. 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)/下鴨神社(しもがもじんじゃ) 〜京都…
  4. 松尾大社

    神社

    40. 松尾大社(まつのおたいしゃ) 〜京都府京都市〜
  5. 北海道神宮

    北海道

    41. 北海道神宮(ほっかいどうじんぐう) 〜北海道札幌市〜
PAGE TOP