少彦名神社

神社

26. 少彦名神社(すくなひこなじんじゃ) 〜大阪府大阪市〜

仕事で大阪へ出張してきました。
私が神社を巡るようになったコトの始まりの久保神社やその近辺の天王寺区内など行きたいところはたくさんあったんですが今回はそこまでは時間がありませんでした。

更に札幌へ戻るのが一日早まってしまいましたが、なんとか一箇所ぐらいはよりたい!
と、大阪に着いた夜に無理やり立ち寄ったのがこちらの神社です。

夜だったけど明かりが灯っていたので参拝させていただきました。

『少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)』

所在地 大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番8号
主祭神 少彦名命(すくなひこなのみこと)
     神農炎帝(しんのうえんてい)
社格等 無格社
例祭    11月23日
鳥居   根巻鳥居
拝殿   権現造

【由緒】
ここ大阪道修町(どしょうまち)は、豊臣時代頃から薬種取引の場として、薬種業者が集まるようになっていました。江戸時代になると、幕府は道修町の薬種屋124軒を株仲間として、唐薬種や和薬種の適正検査をし、全国へ売りさばく特権を与えました。
薬は、人命に関わるものであり、その吟味は大変難しいものがあります。
そこで、神のご加護によって職務を正しく遂行しようと、安永9(1780)年京都の五條天神より少彦名命を仲間の寄合所にお招きし、神農炎帝王とともにお祀りしたのが始まりです。 

中国の医薬の神様、神農氏をお祀りしていることにより少彦名神社は別名「神農さん(しんのうさん)」で親しまれています。

少彦名神社は日本の医薬品産業発祥の町と言われている道修町の「道修町ミュージアムストリート」という医薬品に関する資料館などが立ち並ぶ道修町通に建立されています。

例祭である「神農祭」は「薬師講」の行事として大阪市無形文化財として指定されており、大阪では一年の最後に行われるお祭りなので「とめの祭」とも呼ばれています。

神農祭は文政5年(1822年)に大坂でコレラが流行した際、「虎頭殺鬼雄黄圓」(ことうさっきうおうえん)という丸薬を作り、「神虎」(張子の虎)の御守と一緒に祈願したことに由来するといわれているそうです。

…虎の頭蓋骨を材料に使った薬です…
頭蓋骨…
効き目はわかりませんが”虎の威を借りる”というニュアンスでしょうか。

それが由来して、現在では五葉笹に少彦名神社の御札をつけた張子の虎を家内安全無病息災の御守として授与されています。

張子の虎ってここからなんだ〜と思ったのと、阪神タイガースのことが頭に浮かびました。
大阪と虎って深い繋がりがあったんですね。
参道の入り口に大きな虎の銅像があるのもそういう理由からだったんですね。

大きい虎の顔の絵が描かれた大阪のおばちゃんの服も。

参道の入り口からいきなりトラップですが、これはどっちから入るのが正しいんだろう?

と、左の通路を覗いてみましたがやっぱり右ですよね。

ていうか、きっとこの建物が後から建ったんだと思うんですが、やっぱりそのスペース使いたかったのかな…(笑)

御神木

スペースが狭くて御神木をカメラに収めきれませんでした。

手水舎
拝殿

小さなスペースをキュッとコンパクトに嵌め込んだかのような佇まい。
夜に鈴を鳴らすのは近所迷惑かな?と思って音が出ないように揺らす程度にしましたが、それじゃ意味ないか(笑)

授与所
大国主尊とえびす尊
拝殿から参道の風景

帰りは通路の方を通ってみました。

その通路の横にはショーケースみたいなものがあって、薬品メーカー事に分けられてたくさんの薬が並べられていました。

後から気付いたのですが、少彦名神社の横の建物は「くすりの道修町資料館」という建物でした!
そりゃあ特別に参道まではみ出して建物を建てちゃっても許されるわ(笑)



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
ポチポチしていただけると喜びます


関連記事

  1. 北海道

    3. 篠路神社(しのろじんじゃ) 〜北海道札幌市〜

    札幌で最古の神社と言われている篠路神社ですが、創建は1855年(安政…

  2. 札幌護国神社

    北海道

    21. 札幌護国神社(さっぽろごこくじんじゃ) 〜北海道札幌市〜

    札幌は秋も深まってきました。この時期、札幌の中心部から少し南方面にあ…

  3. 相馬神社

    北海道

    23. 相馬神社(そうまじんじゃ) 〜北海道札幌市〜

    ここは久々にグッときました!相馬神社も天神山緑地の中にある神社です。…

  4. 船魂神社

    北海道

    50. 船魂神社(ふなたまじんじゃ) 〜北海道函館市〜

    前回の函館旅行の続きです。函館護国神社の次に向かったのは船魂神社です…

  5. 湯倉神社

    北海道

    52. 湯倉神社(ゆくらじんじゃ) 〜北海道函館市〜

    函館旅行記ファイナルです。この日は湯の川温泉発祥の地である湯倉神社と…

  6. 飯生神社

    北海道

    42. 飯生神社(いいなりじんじゃ) 〜北海道山越郡〜

    私の生まれは札幌で、両親はどちらも北海道の人なのですが兄弟(私の叔父…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキングに参加しています
ポチポチしていただけると喜びます


神社・仏閣ランキング
こちらのブログランキングにも
ポチポチしていただけると喜びます

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
神社izm 北海道からRYOが発信中 - にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

  1. 熱田神宮
  2. 月読宮
  3. 伊勢神宮内宮
  4. 伊勢神宮外宮
  5. 二見興玉神社
  1. 札幌伏見稲荷神社

    北海道

    29. 札幌伏見稲荷神社(さっぽろふしみいなりじんじゃ) 〜北海道札幌市〜
  2. 月読宮

    神社

    72. 月読宮(つきよみのみや) 〜三重県伊勢市〜
  3. 伊勢神宮内宮

    神社

    70. 伊勢神宮-内宮(いせじんぐう-ないくう)/皇大神宮(こうたいじんぐう) …
  4. 波上宮

    沖縄

    55. 波上宮(なみのうえぐう) 〜沖縄県那覇市〜
  5. 上賀茂神社

    神社

    60. 賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)/上賀茂神社(かみがもじんじゃ)…
PAGE TOP